不登校の相談では自分に一番合った方法を見つけます

subpage-img

不登校の相談を受けている場所はたくさんありますが、まず考えられるのは自治体の教育委員会など学校側です。

今までにいろいろな生徒のケースを見てきて知識が多いですし、生徒側の事情を聴いて実際にどう配慮していこうかを決める立場ですので、こちらで話を聴いてもらうことには多くのメリットがあります。しかしそもそも学校の側ですので基本的に早くまた登校が再開できるようにという立場です。生徒が学校に行けなくなる原因の多くが校内のいじめであったり教師のパワハラであったりしますが、学校側の人はそういう点には対応できませんし生徒や家族側も言い出しにくく、結局根本的には解決しないという可能性があります。

こだわりの不登校の相談情報を利用してみませんか?

その点民間で相談を受けている人たちにはそういう悩みも言えますし、そもそも自分本人や親としてかつて不登校側だったという人が今相談を受けているという場合が多いですので心情をわかってもらいやすく、それならこうすれば解決になりますよという具体的なアドバイスも参考にできます。電話などですと最初は相手がどういう人かわかりませんので、その点の信頼関係ができれば有効な相談相手となります。

そもそも心身の不調が原因の場合は病院の専門外来の医師に相談すると対症的な指示を受けることができます。



他の人たちでは医学的なアドバイスができる人は少ないですが医師ならば可能だからです。



但し現在のところ専門的にやっている医師や病院は少ないですので、人数的にかなり混雑していることが今のところの問題です。
昔と違う点は現在はインターネットがあることです。不登校の経験がある人同士が解決法の意見を交わしたり、困ったことが出た時に、そういう時自分はこうしましたという経験上の具体的なアドバイスが答えられたりしますので、これをうまく使っていくのも非常に有効になります。

top